利息を抑える方法

カードローンを選ぶなら、低金利な所の方が有利です。しかし、低金利なカードローンほど審査も厳しくなります。もしも審査に落ちてしまって、低金利なカードローンが利用できなくても、金利面を妥協すれば申込みできるカードローンがあるかもしれません。もしも審査に通ったカードローンの金利が思ったよりも高かった場合でも工夫次第で利息を抑える方法もあります。

 

利息というと金利面だけに目が行きがちですが、借入金額を抑える方が大切です。例えば金利が15.0%と高めだとしても、借入残高が10万円であれば、1カ月にかかる利息はたったの1,250円です。しかし、借入残高が50万円であれば、金利が3.0%だとしても、1カ月でかかる利息は1,250円です。金利が高くても、借り過ぎに気を付ければ利息はそれ程かからないのです。

 

もしも緊急でお金が必要になって借入れしたとしても、利息を抑える方法はもう1つあります。カードローンでは毎月決まった金額を返済しますが、追加での返済も可能です。期日以外に追加で返済したり、金額を多めに返済したりすれば、当初の予定よりも早く完済できます。

 

多めに返済した分だけ、元金がそのまま減ります。カードローンの利息は借入残高に応じて算出されるので、早めに元金を減らせば毎月の利息が減るのです。